ワンピース

ワンピース:海軍本部元帥・赤犬の強さは「徹底的な正義」を信念に掲げているから!?

サカズキは赤犬と言う二つ名で海賊や海軍からも恐れられている人物。

海軍本部元元帥であるセンゴクが元帥から降りた後に、元帥の座を巡って青きじとパンクハザードでの決闘の末、勝利し元帥となりました。

又、悪魔の実の能力者でもあります。

”徹底的な正義”を掲げる赤犬のやり方について賛否両論別れていそうですが、今回は赤犬の強さについてまとめてみました。

▼海軍大将と青きじ関連記事はこちら!

ワンピース:意外に謎の多い元海軍大将・青きじ、その正体とは…?

ワンピース:歴代の海軍大将を総まとめ!一番強いのは一体誰!?

 

ワンピース:大将・赤犬の強さ

海軍本部元帥、赤犬の異名でおなじみのサカズキ。

”徹底した正義”を信念として掲げる彼は、海軍大将時代は青きじ・黄猿と共に当時の軍内最高戦力である「三大将」と呼ばれていました。

角刈り頭がトレードマークであり厳格な顔立ちの持ち主です。

身体の各所には刺青が彫られていて、左胸から腕にかけては桜が散りばめられた紫のものが施されています。

悪を許さず、海賊を認めない。

正義の道からはずれるものには制裁を与える、海軍本部のトップです。

モデルは俳優の菅原文太さんとされていますが、(エースの仇だと思っているのに)やはり広島弁、かっこいいですね!!!

そして覇気についてですが、頂上決戦で赤犬は青キジ、黄猿と共に武装色の覇気と思われる能力で白ひげの攻撃を弾いてるシーンから、赤犬も覇気を使えると考えられます。

さらに赤犬は、マルコやジンベエからの武装色の覇気を「うっとうしい」と軽く受け流すシーンも見受けられ、動じない実力を持っているようです。

そりゃそうですよね、赤犬程の強さで覇気を使えないわけがない…!

 

ワンピース:赤犬の強さ・マグマグの実の能力

赤犬の悪魔の実は「マグマグの実」、いわゆる全身マグマ人間です。

赤犬のセリフから、”マグマグの実”は”メラメラの実”の上位互換の能力であることが判明しています。

マグマグの実は悪魔の実の中でも最強クラスの強さを誇ります。

マグマグの実はスピードこそありませんが、赤犬は近接戦闘においても遠距離戦闘においてもまさに海軍最強。

頂上決戦後も、元帥の座をかけて元海軍本部大将青キジ・クザンと戦闘しています。

10日間という長期戦の結果、相性が悪いはずはずの青キジにも勝利しているところも強みの一つですね。

戦場となったパンクハザードの気候を変えてしまう程の激闘だったと言われています。

また、サカズキは最強すぎるが故に性格も傲岸不遜。

五老星相手にすら楯突いちゃう物怖じしない性格、勝ちに対する圧倒的な執念、例え格下相手でも容赦ない油断のなさ、海賊に対する完膚なきまでに叩き潰す徹底っぷり。

まさに強者が持ちうる最強メンタルの海軍兵士です。

 

赤犬のマグマグの実:大噴火

名前の通り、大噴火し巨大なマグマの拳を突き出す必殺技です。

頂上決戦で白ひげ海賊団が投げた大きな氷塊を、赤犬が大噴火で跡形もなく蒸発させました。

劇中では空中に放たれたマグマ拳のあとが地上に火山弾として降り注ぎ、海賊たちの船を一隻沈めることになりました。

悔しいですが、エースの火拳とビジュアルは似ていますが、威力が違うことは見てわかります。

▼エース関連記事はこちら

ワンピース:エースは本当は生きてる!?エース生存説を徹底解説!

ワンピース:外伝小説「novel A」エースとイスカ、2人の出会いと関係は!?【ネタバレ注意!】

 

赤犬のマグマグの実:流星火山

ひとつひとつが大噴火並みの大きさのマグマの拳です。

包囲壁に囲まれた海賊たちに広範囲かつ無差別な攻撃を仕掛ける際に放たれた攻撃です。

赤場である氷を溶かし海へ沈め、しかもマグマなので海水温度はたちまち熱くなり煮えたぎる海へ放り出されます。

何十年も白ひげ海賊団を支え続けてきたモビー・ディック号もやられてしまう程の威力です。

▼海賊船についてはこちら!

ワンピース:主要海賊船の名前を紹介!個性強すぎる海賊船も!?

 

赤犬のマグマグの実:冥狗(めいごう)

赤犬がエースを殺した後、それに怒った白ひげが赤犬に攻撃を仕掛け、それに対抗して赤犬が放った技が冥狗(めいごう)です。

オオカミを家畜化した動物を狗(いぬ)とあらわす通り、白ひげの頭を”バクン”と食べ、えぐるように燃やしました。

その後白ひげは反撃しましたが、この攻撃によって頭の半分を焼かれてしまう重傷を負いました。

頭の半分を焼かれても反撃出来る白ひげも十分凄いんですけど…!

▼白ひげ関連記事はこちら

ワンピース:白ひげ海賊団の隊長を一挙解説!あなたは誰が好き?

 

ワンピース:赤犬の強さの一因が過去に!?

赤犬は過去にもその残虐性をおびた正義を象徴する事件を起こしています。

それは中将時代、ニコ・ロビンの故郷であるオハラに対するバスターコールの際の事件です。

「学者」が標的であったにも関わらず、オハラの島民が乗っていた避難船を「学者が乗船している危険がある」「学者が一人でも乗っていれば今回の作戦は全てが無意味になる」として砲撃し、撃沈させました。

赤犬の言動は正しいのかもしれませんが、他にもやり方があったのでは?

これではまるで海軍の方が極悪人だと感じるシーンでした。

赤犬は、正義の為に戦おうとしない「海兵」だけでなく、「無関係の一般人」までも、正義の名の下に殺してもよいという考えを持っています。

僅かな可能性をも殺すこのエピソードは、彼の「徹底的な正義」が残酷で容赦ないものとして描かれています。

これまでの赤犬の言動から、「正義」とは「か弱きものを守る」ものとは異なることがわかります。

それどころか「無力」であることすら「罪」であるような物言いをすることもあります。

それには赤犬の過去が大きく関わっているのかもしれません。

▼ニコ・ロビン関連記事はこちら

ワンピース:ニコ・ロビンは重要人物!?ロビンの重要性を大解説!

ワンピース:ロビンの悪魔の姿は武装色の覇気!?「ロビンと悪魔」徹底解説!

 

海軍の力が及ばず、家族を殺された

赤犬は”自身が思う海兵像にそぐわない”ものについても、怒りにも似た感情をあらわにし、始末しようとします。

これらは家族など親しいものが海賊に殺され、その際に海兵などの力が及ばなかったなどという過去があるからなのかもしれません。

どんなに好きじゃないキャラクターでも、みんなそれぞれ辛い過去を描かれると複雑な感情になってしまいます。

いくらエースの仇と言えども、赤犬には赤犬の事情があるんだな、と…。

 

生まれたころからの教育により、ゆがんだ正義がつちかわれた

シャボンティ諸島編では、ホーディ・ジョーンズが悪しき教育により過激な排他主義者となり、人間に何もされていないにも関わらず、人間を異常に憎んでいました

同じように赤犬も海軍の一部の強い考えを持つ者達に教育され、本来持っていた正義がゆがみはじめた、とも考えられます。

しかし、年齢的には完全に完成された大人であり、物凄いメンタルの持ち主なのでそこをゆがませるというのは相当なやり手なのか、はたまた赤犬のトラウマをうまく利用したのか…。

どちらにせよ、赤犬のゆがんだ正義は何というか…勿体ない…!

 

ワンピース:海軍本部元帥・赤犬の強さは「徹底的な正義」を信念に掲げているから!?まとめ

単純に強さだけをまとめると、やはり”マグマ”ですからスピードはイマイチですが、それを埋め合わせる圧倒的なパワーを誇っています。

つまり、物凄く強いという事がわかりました…。

相性の悪い青キジと10日間戦って勝利していますから、青キジと同じくらい、もしくはやや強いくらいでしょうか?

そしてやはり、赤犬の”徹底した正義”が強さの秘密なのではないかと思いました。

筋は通ってるかもしれないですが、ちょっと…いや、かなりやりすぎ感があります…。

彼の中では最も効率が良いやり方なのかもしれませんが、そのやり方だと気づいたら誰も付いてきていなかった…ということもあり得るかもしれません。

ルフィが赤犬と戦うには一体どこまで強くならないといけないのでしょうか?

2022年3月現在、ルフィはカイドウと戦っていますが(コミック派です)、カイドウより赤犬の方が強いのでしょうか?

今後の海軍の動きにも注目です!

 

アニメ鬼滅の刃はU-NEXTに登録すれば31日間無料で何度でも見放題!

現在U-NEXTでは、アニメ鬼滅の刃が全話見放題になっています!*

無料トライアルキャンペーン期間である31日間で解約をすれば追加料金は一切かかりません^^

この無料トライアルキャンペーンはいつまで続くかわかりませんので、今すぐ無料で試しに登録をし、楽しみましょう!

しかも登録をするだけでポイントが600円分もらえて、そのポイントで漫画も1冊無料で読めてしまいます!

今すぐ鬼滅の刃のアニメも鬼滅の刃の漫画1冊も無料でお得に楽しんでしまいましょう^^