ワンピース

ワンピース:エースVS黒ひげ!バロナ島の戦い!エースはなぜ負けたのか?

死んでも尚、人気が衰えないエース、そして私が個人的に好きではない黒ひげ。

この2人の決闘が引き金となり、マリンフォード頂上決戦が勃発しました。

黒ひげの奴、とんでもないことをしてくれましたわ…。

エースと黒ひげが決闘することになったのはともかく、そもそもの関係性とかどうだったんでしょうか??

今回はそちらに関してまとめてみました!

 

ワンピース:エースVS黒ひげ!バナロ島の決闘とは

バナロ島の決闘とは”エースVS黒ひげ(ティーチ)”の間で勃発した代理戦争の事です。

エースは白ひげ海賊団の2番隊隊長であり、黒ひげは黒ひげ海賊団の船長。

元々黒ひげは白ひげ海賊団に在籍していて、エース直属の部下でもありました。

しかし黒ひげはサッチと言う四番隊隊長を殺して悪魔の実”ヤミヤミの実”を強奪

海賊の世界でもご法度とされている仲間殺しをしでかした黒ひげを、白ひげ海賊団のメンバー誰もが恨んでいました。

でも船長である白ひげは黒ひげの得体のしれない強さを警戒し、仲間を止めていました。

やはり、白ひげくらいの人物になると何かしらを感じ取っていたんでしょう…。

ですが、エースは白ひげの考えを頑なに拒否して一人で黒ひげに対する復讐を誓います。

そして、2人が最終的に戦った場所がバナロ島と呼ばれる島です。

”白ひげ海賊団VS黒ひげ海賊団”の代理戦争がバナロ島の決闘となります。

 

▼白ひげ海賊団関連記事

ワンピース:白ひげ海賊団の隊長を一挙解説!あなたは誰が好き?

ワンピース:白ひげは名言も世界最強!家族を愛した男・白ひげの名言9選!!

ワンピース:白ひげは何故『世界最強の男』と呼ばれたのか?白ひげの活躍を一挙解説!

エースVS黒ひげ:バナロ島を消滅させる戦い

トップクラス級の二人が戦ったバナロ島の決闘は凄まじいものでした。

黒ひげはサッチから奪った”ヤミヤミの実”で闇を展開!

ヤミヤミの実は自然ロギア系の中でも最強と言われており、あらゆる能力者の効果を無効化させます。

バナロ島にひしめく家屋を大量に取り込んで、一気に解放させたり、”闇渦(くろうず)”でエースを強制的に引き寄せて殴るなど、やりたい放題でした。

一方、エースは自然ロギア系の悪魔の実”メラメラの実”を持っています。

黒ひげに近付けないので、遠距離攻撃をすればいい!

”火達磨”という技でまさに黒ひげを火だるま状態に追い込みました。

体型にも合っててまさに火だるまですね☆

最終的に、”巨大な火球”と”深い漆黒の闇”で真っ向勝負となりました。

ここでの黒ひげの「ゼハハハ!太陽か!闇か!勝者は一人だ!」という黒ひげのセリフも名言ではないでしょうか?

エースの火球を太陽に例えるくらいなので、やはりエースの力も相当強かったんでしょう。

 

▼悪魔の実関連記事

ワンピース:最強の悪魔の実はどれだ!?悪魔の実ごとに徹底解説!!!

▼エース関連記事

ワンピース:エースのタトゥー(刺青)の意味とは!?義兄弟への熱い想いが込められている!?

ワンピース:エース生存説!?エースは本当は生きてる!?本当に死んだのかを徹底解説!!

エースVS黒ひげ:勝者黒ひげ

結果、バナロ島の決闘では黒ひげが勝利しました。

エースの帽子が地面に落ちていることからも”エースの敗北”がわかるよう描写されました。悲しいです。

黒ひげは「敢えてエースを殺さなかった」と語り、白ひげを怒らせましたがエースとの実力差は意外と大きかったのでしょうか?

バナロ島の決闘後、黒ひげはエースを海軍に引き渡し、それがマリンフォード頂上決戦の引き金となりました。

よくよく考えてみると、エースと黒ひげはどちらも”D”の名を持つ者同士で、”Dの一族”同紙による戦いはこれが初めてだったかもしれません。

んーDの一族、気になります!!

 

▼黒ひげ海賊団関連記事

ワンピース:悪魔の実の歴史上最も凶悪な黒ひげの”ヤミヤミの実”を徹底考察!!前任者はロックスだった?!

ワンピース:黒ひげはヒトヒトの実モデル:ケルベロスを食べている!?ケロベロス説とその伏線を徹底解説!!

ワンピース:黒ひげ海賊団のメンバーを紹介!船長は何人?10番船船長は誰!?

ワンピース:マーシャル・D・ティーチ「黒ひげ」の心に刺さる名言5選!!

▼Dの一族関連記事

ワンピース:Dの意志とは!?Dの意思を継ぐものは唯一ルフィのみ!?その理由を大考察!

ワンピース:「神の天敵」Dの一族を徹底考察!月の一族!?光月家もD!?

ワンピース:黒ひげとエースの関係【ネタバレ注意】

黒ひげに負けてしまったエースですが、悪魔の実の能力、身体能力的には決して黒ひげにも引けを取らなかったと思われます。

では何故負けてしまったのか?

12年の時を経て、小説”ONEPIECE novel A”2巻に本編では語られなかった話が描かれていました。

 

▼小説”ONEPIECE novel A”関連記事

ワンピース:外伝小説「novel A」エースと海兵「釘打ちのイスカ」少尉、2人は恋人だった!?出会いと関係は!?【ネタバレ注意!】

 

黒ひげはエースのお世話係だった

本編でエースと黒ひげの関係について、あまり詳しい描写はありませんでした。

知っているのは「黒ひげが四番隊隊長サッチを殺した」「黒ひげは二番隊隊員だったためエースが責任をもって後を追っている」ということくらいではないでしょうか?

しかし、小説”ONEPIECE novel A”2巻で、エースと黒ひげの関係性が新たに描かれていたそうです!

黒ひげはエースのお世話係だったのです!

白ひげに敗北したエースは、納得のいかないままスペード海賊団ごと白ひげ海賊団のお世話になることになります。

白ひげの傘下には下らず”恩を返すために働く”という選択をしたエースに対し、白ひげは黒ひげを世話係に任命、そして黒ひげに殺される事となるサッチは、エースの身元預かり人に任命されます。

必然的にサッチ、ティーチ、エースでの行動が増えることになります。

エースが初めて白ひげに任されて白ひげ海賊団を率いた”オリバー家討伐”の時も、当然ティーチは同行しました。

そしてエースがスペード海賊団を解団し、正式に白ひげと親子杯を酌み交わす際も、取持人にサッチ、立会人にマルコ、そして見届け人にティーチが任命されました。

つまり、エース、黒ひげ、サッチは切っても切れない縁で繋がっていたのです。

 

エースの敗因

エースが黒ひげに敗北した理由、それは能力的な理由ではなく、白ひげ海賊団としてお世話になったティーチに複雑な思いがあったからではないでしょうか?

読者、というか私個人としては黒ひげにはもう嫌なイメージしかないですが、本編で明かされていないだけで白ひげ海賊団で過ごした間はきっと黒ひげ含むみんなで過ごした、かけがえのない時間があったんでしょう。

勿論、本編で描かれたバナロ島の決闘ではそんなシーンは一切描かれていません。

”生まれてきた意味”を与えてくれた白ひげ。

そしてその名を汚したティーチ。

しかし、エースは取り乱すこともなく冷静に対応・会話をしている様子が描かれていました。

戦闘シーンの描写は最初と最後だけでしたが、きっと黒ひげとの戦闘の中で、サッチや黒ひげと過ごした日常や戦闘、そして白ひげの姿が浮かんだはずです。

「なぜティーチが裏切る事を見抜けなかったのか?」

「ティーチは本当に最初からそれが目的だったのか?」

「一緒に過ごしたあの日々は全て偽りだったのか?」

エースの心情を考えると、痛ましいです…!!!

そんなエースの気持ちなんか、つゆ知らずの黒ひげはお構いなしにエースを攻撃。

気持ちに迷いのあるエースと、迷いのない黒ひげ

きっと黒ひげは、気持ちに迷いのあるエースを見抜いていたのではないでしょうか?

勝負の結果はもしかしたら最初から決まっていたのかもしれません。

 

ワンピース:エースVS黒ひげ!バロナ島の戦い!エースはなぜ負けたのか?まとめ

バロナ島の戦いは、全く関係ない読者からしても後悔が残る戦いでした。

あの時こうしていたらエースは死ななかったんじゃないのかと、たくさんの人が考えた事でしょう。

私もその一人です!!!

一方的に、黒ひげめ…と恨む気持ちを募らせたものですが、小説版の内容を照らし合わせると本編では描かれなかった話などを知るとまた少し違う視点から考えられますね!

まぁ、それでも、黒ひげめ…という気持ちがより一層強くなりましたが(笑)

黒ひげは白ひげ海賊団の船にいる間、どのような気持ちで過ごしていたんでしょうか?

今後、スピンオフでもいいのでそういう話が公開されるといいなと期待してしまいます!

アニメを見るならU-NEXTに登録すれば31日間無料で何度でも見放題!
横須賀・猿島でアニメ「ワンピース」とのコラボ「宴島2019 真夏のモンキー・D・ルフィ島」開催! | はまこれ横浜

現在U-NEXTでは、ワンピースが全編見放題になっています!*

無料トライアルキャンペーン期間である31日間で解約をすれば追加料金は一切かかりません^^

この無料トライアルキャンペーンはいつまで続くかわかりませんので、今すぐ無料で試しに登録をし、楽しみましょう!

しかも登録をするだけでポイントが600円分もらえて、そのポイントで漫画も1冊無料で読めてしまいます!

今すぐワンピースのアニメもワンピースの漫画1冊も無料でお得に楽しんでしまいましょう^^