キングダム

キングダム:満羽の悲しすぎる過去とは?什虎城を失った満羽の今後を予想!

満羽は楚の什虎城城主かつ将軍です。

蒙武並みの巨体で、パワーのある武将!

そんな満羽には悲しすぎる過去があり、それ以来満羽は変わってしまったそうです…。

満羽の身にいったい何があったのでしょうか?

本記事では、満羽の悲しすぎる過去についてご紹介すると共に、満羽の今後を予想していきます。

>>鬼滅の刃のアニメも見放題!600円分のポイントで漫画も1冊読める^^

U-NEXT

↑登録後31日間は無料トライアルなのでお得♪

キングダム:満羽はどんな人物?

満羽は楚の什虎城城主かつ将軍。

初登場シーンでは、なぜか裸にマントという衝撃的な格好をしており、

それに加え、秦が攻めてきたことを飛んで喜ぶという、かなりぶっ飛んだキャラクターという印象でした。

そんなぶっ飛んだキャラクターの満羽ですが、実力は相当なもの!

満羽が守る什虎城は、魏・韓・秦の3か国と接する国境地帯最大の城で、隣国の皆が手に入れたいと思っている城。

しかし、什虎城を手に入れようと各国が攻めるも、ここを根城とする満羽、千斗雲、玄右、寿胡王らがあまりにも強く、近年は近づくことすらできません。

なぜ満羽らは、これほどまでに強いのでしょうか?

それは4人とも、もともとは楚に吸収された国々の大将軍だったからです。

亡国の大将軍がなぜ生き残っているかというと、国が消失してもなお戦で敗れず、楚が観念し、生存を認めたから…。

つまり、什虎城を守る満羽らは、楚軍と戦い続け、それを返り討ちにしてきた怪物達なのです!

これほどの怪物達が中華に名が知られていないのは、4人が楚の大戦に参加していないからでした。

もともと楚の人間でない満羽らには、楚への忠義がないのです。

キングダム:満羽の悲しすぎる過去とは?

満羽は汨国の大将軍だった

満羽は汨国という、楚の中にある小国の大将軍でした。

四方を楚に囲まれながらも、この国が落ちなかったのは満羽がいたからです。

満羽は楚に勝ち続けました。

しかし、戦い続ける汨国の民は満羽を含めて疲弊する一方…。

汨王は限界を感じ、楚に降伏しようと思うと満羽に伝えます。

しかし、これに満羽は反対!

満羽は汨の民のために、楚と戦い続けると王に言います。

満羽が楚に降伏したくなかった理由

汨国の民は戦いに疲弊しきっていました。

それでも、満羽が楚に降伏したくなかったのは、民を奴隷にしたくなかったからです。

少し前に楚に降伏した小国の民の半分が奴隷になったという話を、満羽は噂で聞いていました。

今、自分達を慕って、楚に勝つことを応援してくれている民を、奴隷にしたくないという思いから、満羽は王の降伏に反対したのです。

満羽の遠征中に汨国が降伏

楚に降伏したい王と、民を守るため降伏したくない満羽の間には溝ができていきました。

それでも満羽は、汨の民のために楚と戦い続けます。

ところが、そんなある日。

満羽が遠征から帰ってくると、汨は城門を開き、楚に降伏していました…。

満羽はこのとき帰る場所、守るべきものを無くしたのです。

満羽が最後に見たものとは…

満羽軍は楚に投降しなかったため、彷徨いながら戦い続けました。

何十日も戦い続けた末に、満羽はあるものを見ます。

それは祖国汨にいた若者の死体でした。

満羽軍は知らないうちに、楚に吸収された汨の民と戦い、気付かないうちに汨の民を殲滅していたのです。

満羽は、今まで自分が背負ってきたものに裏切られた…

そのことに気づいたとき、満羽の中でそれまでの満羽が確実に死んだのです。

 

>>鬼滅の刃のアニメも見放題!600円分のポイントで漫画も1冊読める^^

U-NEXT

↑登録後31日間は無料トライアルなのでお得♪

キングダム:什虎城を失った満羽はどうした?

汨という祖国を失った満羽は、それでも楚と戦い続けました。

そして、観念した楚に存在を認められ、什虎城を与えられました。

しかし、秦と魏の連合軍に攻め込まれた什虎城は陥落。

満羽はまたしても自分の城を失うことになってしまいました。

普通なら、城を奪還すべく戦うはずですが、満羽はそうはせず、首都「郢」に向かいます。

もともと楚の人間でない満羽には、什虎城を取り戻す意欲が起きなかったのでしょう…。

キングダム:満羽の今後を予想!

媧燐に殺される?

楚の宰相「媧燐」が満羽と話してくると言うシーンがあります。

「負けて城の奪還もせずにさっさと王都に向かって来るのは、ただのバカか、使い道がある大馬鹿のどっちかだ。前者ならその場で斬り刻む。」

媧燐が満羽のことを前者と判断したら、満羽はここで媧燐に殺されてしまうでしょう。

しかし、満羽は亡国の大将軍でありながら、楚がその生存を認めざるを得なかった程の逸材!

城を奪還しようとしなかったからといって、ここで満羽を殺すことはないはず…。

媧燐は満羽との会話で、満羽の使い道を見つけ、今まで参加してこなかった楚の大戦に参加させるのではないかと思います!

蒙武に討たれる?

満羽は什虎での戦いで、蒙武に興味を示しました。

なぜなら蒙武の戦いぶりが、かつて汨国の民を背負って戦っていた自分の姿と重なって見えたからです。

楚に忠義のない満羽は、今まで楚の大戦に参加してきませんでしたが、蒙武との対戦となれば、楚の戦いに参戦するでしょう。

満羽が蒙武に「お前にはまだ話すことがある。次に会う時までそのままでいろ。」

というシーンがあることから、蒙武と満羽の一騎打ちはまたあると思います。

史実では、秦が天下統一をするまで蒙武は生存しているので、一騎打ちで蒙武が負けることはないはず!

となると、満羽は蒙武との一騎打ちで戦死する可能性が高いのではないでしょうか?

>>鬼滅の刃のアニメも見放題!600円分のポイントで漫画も1冊読める^^

U-NEXT

↑登録後31日間は無料トライアルなのでお得♪

キングダム:満羽の悲しすぎる過去と今後の予想 まとめ

満羽の過去は悲しすぎるものでしたね…。

汨国の民のために戦ってきた満羽でしたが、最後はその汨国の民を殲滅していました…。

それに気づいたとき、満羽が壊れるのも無理はありません。

現在、楚の首都「郢」に敗走している満羽は今後どうなるのでしょうか?

媧燐と話すことで、満羽に心境の変化が生まれるのか?

再び蒙武と満羽の一騎打ちを見ることができるのか?

什虎城を失った満羽の今後がどうなるのか、注目して見ていきたいですね!

アニメ鬼滅の刃はU-NEXTに登録すれば31日間無料で何度でも見放題!

現在U-NEXTでは、アニメ鬼滅の刃が全話見放題になっています!*

無料トライアルキャンペーン期間である31日間で解約をすれば追加料金は一切かかりません^^

この無料トライアルキャンペーンはいつまで続くかわかりませんので、今すぐ無料で試しに登録をし、楽しみましょう!

しかも登録をするだけでポイントが600円分もらえて、そのポイントで漫画も1冊無料で読めてしまいます!

今すぐ鬼滅の刃のアニメも鬼滅の刃の漫画1冊も無料でお得に楽しんでしまいましょう^^