キングダム

キングダム:万極の長平での生き埋め事件の真相とは?史実でも描かれている?

キングダムで万極将軍といえば秦国に恨みを持つ不気味なキャラクターという印象ではないでしょうか?

合従軍編で秦国に対する恨みの原因が過去にあると紹介されました。

万極の生き埋めの過去について気になる人も多いかと思います。

そこで本記事では、万極が生き埋めにされた過去を紹介していきたいと思います。

>>鬼滅の刃のアニメも見放題!600円分のポイントで漫画も1冊読める^^

U-NEXT

↑登録後31日間は無料トライアルなのでお得♪

キングダム:万極将軍とは

趙の万極将軍は、長平の戦いで秦国六大将軍白起によって生き埋めにされた生き残りで秦国に対して強大な憎悪を抱いています。

秦国に復讐するために女、子供関係なく虐殺しており秦国から要注意人物として紹介されています。

そんな万極は、ギョロっとした目、長い白髪、黒い歯、途切れ途切れの喋り方が特徴のキャラクターです。

キングダム:万極将軍の初登場はいつ?強さは?

万極将軍の初登場は、馬陽の戦いで龐煖の副将として登場しました。

万極は「特攻の万極」とも紹介されており突破能力のある実力が高い将軍です。

万極は龐煖の副将を務めていたという点だけでもかなりの実力を持っていることが推測されますが王騎軍・軍長の干央を戦闘不能にしたり飛信隊を半壊させています。

王騎軍・軍長は将軍級の実力を持っていると紹介されているので、その干央を戦闘不能にするあたりかなりの実力があるのが分かります。

万極の強さの秘密は恨み?

かなりの実力を持っている万極ですが強さの秘密は「長平の呪い」ということがわかりました。

万極自身が長平の戦いで生き埋めにされた捕虜の生き残りで、軍の構成員も長平の戦いの経験者でした。

秦国に対して強大な恨みが原動力となり、凄まじい攻撃力、復讐心を持っていました。

合従軍編では信と一騎打ちしますが、信は万極の呪怨の亡霊のようなものに取り憑かれかなり苦戦していました。

>>鬼滅の刃のアニメも見放題!600円分のポイントで漫画も1冊読める^^

U-NEXT

↑登録後31日間は無料トライアルなのでお得♪

キングダム:万極将軍が生き埋めにされた長平事件とは?

万極の強さは長平の呪いということがわかったところで長平の戦いで何が起きたのか紹介していきたいと思います。

長平の戦いはいつ、そしてなぜ起こったのか?

長平の戦いは嬴政が王になる20〜40年前に起こります。

長平の戦いの事の発端は、秦国が韓の野王という土地を制圧した事により韓の上党という土地が韓の本土と切り離されてしまった事です。

上党の民衆は今後秦国の制圧下になるぐらいなら趙国に上党を献上するという選択をし、趙にこの旨を伝えます。

趙王は悩んだ末にこの旨を了承することに決めます。

この一連の動きに秦国は激怒し後の40万人生き埋めという悲劇を生む長平の戦いが始まる事になるのです

長平の戦い六大将軍対廉頗

秦国は王齕を総大将、趙国は廉頗を総大将として戦いが始まります。

数では勝っていた趙軍ですが、秦軍の強さを理解していた廉頗は直接対決を避け篭城という策に出ます。

そして2年の歳月が過ぎ廉頗の目論見通り秦軍は疲れと焦りが出てきてしまいます。

秦国はこの現状を打開すべく趙にスパイを送り込みます。

その内容は「趙括が廉頗の代わりに総大将になることを恐れている」というものです。

趙王は数で勝っている廉頗が篭城しかしないことに不満を持っていた為、総大将を趙括に変更してしまいます。

ここで秦国も総大将を王齕から白起に変更します。

趙括は数で勝っていることから篭城を止め攻撃に転じますが白起の軍略によって返り討ちに遭って敗北してしまいます。

秦国六大将軍・白起が捕虜40万人を生き埋めにしてしまう

趙軍との戦いに制した秦軍ですが、40万人もの捕虜を抱える為の兵糧は無く、もし兵達が反乱を起こした場合、鎮圧することが困難で危険という理由から、白起は200名弱を除く40万人を生き埋めにしてしまうのです。

そこで捕虜として生き埋めにされたが、自力でてきたのが万極なのです。

万極は家族を失い秦国に対して強い恨みを持つ原因になりました。

白起も登場する武将ランキングはこちら

キングダム 六大将軍含む武将強さランキングTOP10!!一位はあの武将!?

キングダム:史実で万極将軍は実在していた?長平の戦いはあった?

万極は史実には登場しないキングダムオリジナルキャラクターでした。

しかし長平の戦いは史実でも実際に起こった出来事です。

実際に生き埋めにした人数は史実によると20万人とされています。

キングダム40万人に対して史実20万人ですが、かなりの人数を虐殺した事には変わりありません。

>>鬼滅の刃のアニメも見放題!600円分のポイントで漫画も1冊読める^^

U-NEXT

↑登録後31日間は無料トライアルなのでお得♪

キングダム:万極将軍は最後どうなった?

合従軍編で再登場した万極は信と一騎打ちする事になります。

戦争孤児と奴隷と似た経歴を持つ二人は対照的な人生を歩んできました。

似た経歴を持っているせいか信は、万極が話す過去、そして中華統一するまでの間どれほどの犠牲者が出るか、その代表格の万極に対して同情してしまいます。

ここで信は、なぜ嬴政が平和の為に犠牲を伴っても中華統一を成し遂げようとするのか気づく事になります。

国境という壁があるから「恨み」が生まれ、戦いの連鎖が発生してしまう、「戦争の原因は国境」という事です。

最後は周りの人間に恵まれた自身と違い、秦国を恨むことしかできなかった万極に哀れみの感情を持ちながら「もう楽になれ、俺は絶対に長平のようなことはしないし、絶対にさせない」と誓い、万極将軍を討ち取ります。

キングダム:万極将軍の名言

く 国を一つに し して あ 争いをなくすと い 言ったなそ そんなことで消せると お 思っているのか こ この深き怨念をお 怨念は 次の怨念に連なり輪とする か 咸陽を壊滅させ そ その生き残りが出れば 第二の万極となるそ そうやって怨嗟の渦が続いて行く・・・そ それが 不動の真理だ

怨念の連鎖は断ち切ることができないという意味ですが、万極が話すからこそ、この言葉に重みを感じます。

キングダム:万極の長平での生き埋め事件の真相とは?史実でも描かれている?まとめ

万極はキングダムオリジナルキャラクターでしたが、長平の戦いでの生き埋めは実際に行われたという事にびっくりした人も多いのではないでしょうか?

万極の秦国に強大な恨みを持っているのが納得できる過去でした。

今後、アニメの世界では万極のように生き埋めにされる事件が起きないことを願いたいです。

アニメ鬼滅の刃はU-NEXTに登録すれば31日間無料で何度でも見放題!

現在U-NEXTでは、アニメ鬼滅の刃が全話見放題になっています!*

無料トライアルキャンペーン期間である31日間で解約をすれば追加料金は一切かかりません^^

この無料トライアルキャンペーンはいつまで続くかわかりませんので、今すぐ無料で試しに登録をし、楽しみましょう!

しかも登録をするだけでポイントが600円分もらえて、そのポイントで漫画も1冊無料で読めてしまいます!

今すぐ鬼滅の刃のアニメも鬼滅の刃の漫画1冊も無料でお得に楽しんでしまいましょう^^