ワンピース

ワンピース:ワノ国がかつて黄金の国だと認識されていたのは何故?

かつてワノ国が黄金の国と呼ばれていた時代があったことが判明しましたね!!

しかもしかも、調べていたらここでまさかのノーランドまで出てきて、びっくり。

あぁ、そういえばノーランドもそんなこと言ってたかも…尾田先生はどんだけ伏線を張り巡らせてるんだ。(あくまでも考察ですが…)

最早忘れかけていました(笑)

そんなわけで、今回はワノ国が黄金の国と呼ばれていた時のことについて調べてみました!

>>鬼滅の刃のアニメも見放題!600円分のポイントで漫画も1冊読める^^

U-NEXT

↑登録後31日間は無料トライアルなのでお得♪

ワンピース:何故、ワノ国は”黄金の国”と認識されていたのか?

ワノ国のおいはぎ橋で登場した牛鬼丸の話によると、大昔、ワノ国は世界中から「黄金の国」と認識されていました。

されていた…?という何か引っかかることセリフ。

ワノ国って鎖国一家だったから海外からの情報は入ってこないはずでは?

では何故、自国が黄金の国と認識されているのを知っていたのか?

黄金を欲する海賊や国を支配しようとする世界貴族、海外からの並みいる敵に聞かされたのでしょう。

しかし、その当時のワノ国は黄金の国ではなかった。

だから”認識されていた”という表現になったのではないでしょうか?

ちなみにワノ国を襲ってきた海外からの並みいる敵に歴々たる強さを見せつけ、「ワノ国に侍あり」と言わしめたのがリューマです。

つまりワノ国が「黄金の国」と認識されていた時代はリューマが生きていた時代(約400年前)ということになります。

リューマの記事はこちら↓

ワンピース 最強の剣士!?リューマの正体とは!?

では、何故「ワノ国」が黄金の国と呼ばれていたのか?

まずはそちらから調べてみました!

実際に黄金が存在した?

400年前のワノ国には実際に黄金が採掘されていたのでしょうか?

現在のワノ国を見る限り、その名残は無さそうですが…。

キーワードは”400年前”そして”黄金”です。

この二つを並べると、やはり頭に浮かぶのは「黄金都市シャンドラ」

約1100年以上前に栄え、約800年前に滅んだシャンドラ。

約800年前にポーネグリフを作ったのは光月一族です。

シャンドラにはポーネグリフ以外にも無造作に古代文字で書かれている箇所がありました。

これはシャンドラとワノ国が繋がっていたという裏付けになるのではないかと思われます。

しかも黄金の大鐘楼の台座に組み込まれていたり、遺跡に無造作に古代文字が書かれているのは、シャンドラとワノ国は無関係ですとは言い逃れできません(笑)

となると、ワノ国が黄金の国と言われていた事とも無関係ではないのかも…?

ワノ国の資源を指していた?

実はワノ国は希少な海楼石の産出国です。

もしかしたら他にも希少価値の高い鉱石があったのかもしれません。

ポーネグリフの原料となっている「硬石」もワノ国産の可能性が高いのです!

ポーネグリフの加工技術すらワノ国の財産なんですから!

それらの豊富な資源を指して、世界はワノ国を黄金の国と呼んでいたのでしょうか???

ワンピース:本当の黄金の国はワノ国ではなく、古代都市シャンドラ?

実は既にワンピースでは「黄金の国」は登場しています。

それが古代都市シャンドラです。

前述しましたが、古代都市シャンドラは約1100年前に栄えた都市で「空白の100年」よりも前から存在していました。

そして「空白の100年」が終わった約800年~850年後に滅んでいます。

シャンドラの戦士”カルガラ”は「黄金都市 シャンドラは ”歴史の本文(ポーネグリフ)”を守るために戦って滅んだんだ」と言っています。

シャンドラは滅んでいますが、子孫であるシャンドラ大戦士「カルガラ」や「ワイパー」達が先祖の願いを果たすために守ってきました。

 

シャンドラには古代兵器「ポセイドン」の情報を示すポーネグリフが存在しています。

そして何度も言いますが、ポーネグリフは光月一族が作ったものですね。

また、「空白の100年」は”巨大な国”と”世界政府と名乗る連合軍”の戦争があったことが判明しています。

そして、敗北を覚悟した”巨大な国”は、決して壊れない石(ポーネグリフ)に真実を刻んだとされています。

つまり光月家と巨大な国は何か繋がりがあったと考えられます。

>>鬼滅の刃のアニメも見放題!600円分のポイントで漫画も1冊読める^^

U-NEXT

↑登録後31日間は無料トライアルなのでお得♪

ワンピース:ワノ国は本当に黄金の国だった?

では逆に、ワノ国が本当に黄金の国だった頃があったとしたら?

それは、かつてワノ国が世界に接していた頃だと考えられます。

光月家がワノ国を守るために鎖国する前…恐らく「空白の100年」がスタートする前のワノ国は黄金の国だったのではないでしょうか?

鎖国してからは、互いに情報を入手するのが難しくなります。

そんな中、ワノ国の黄金が消え、それにより”真実”であったことが世界の勝手な”認識”に変わってしまうのです。

海賊や貴族は”真実”を求めてワノ国へ向かってきますが、ワノ国からすれば「世界からこう”認識”されているのか」とズレが生じます。

それは時代のズレでもあり、もはや黄金の国ではなくなっているワノ国へ海賊や貴族が殺到したのではないでしょうか?

黄金を求めて世界中から海賊や貴族が殺到し、それを撃退したリューマの話はいつなのか?

約400年前…海円歴1122年???

ノーランドが見つけた黄金郷?

海円歴1122年、旅から帰ってきたノーランドは”北の海”ルブニール王国の王様に報告します。

「滅びてなお 美しく 誇り高く建つその都市の名は”シャンドラ”

”黄金郷”とはまさに あの都市の事です!!」

しかし、グランドラインに入るには聖地マリージョアからの許可が必要なので、ルブニール王国はすぐには向かえませんでした。

つまり、この時点でルブニール王国は聖地マリージョアに黄金郷の発見を報告しているのです。

この噂を聞きつけた海賊や貴族が勝手に、シャンドラではなく、ワノ国を黄金の国と結び付けたのではないでしょうか?なんという迷惑な話…

しかも聖地マリージョアがルブニール王国に航海の許可を出したのは5年後です…。

報告から5年後であり、シャンドラがノックアップストリームで空に飛んで1年後です。

もしかして、聖地マリージョアもシャンドラについて何か隠したいことがあった?

きっとルブニール王国だって、聖地マリージョア以外には隠していたはず。

両者共に、誰にも行かせたくないためです。

でも黄金郷の噂は出回ってしまっているが、それ以上の情報はどこにもない。

結果、シャンドラは”都市”なのに、かつての黄金の国であるワノ国に海賊や貴族が殺到したのではないでしょうか?

あれ?ワノ国って開国したの?じゃあ奪いに行こうぜ!的な感じではなかろうか…。

では、ワノ国の黄金はどこに消えた?

鎖国する前のワノ国が世界と接していた時期…それが黄金の国だったとします。

今から900年前までは、ワノ国が「黄金の国」だと世界は知っていました。

それが真実であり、世界も”認知”していました。

それが400年前に”認識”に変わるとしましょう。

900年前から400年前の500年間のどこかでワノ国の黄金が消えたとしたら…?

ワノ国の黄金がシャンドラに移された説!

しかしこれもちょっと怪しい説…。

都市が栄えたのは約1100年前であり、その頃は既に黄金都市だった可能性があります。

だとすると、ワノ国の黄金とは無関係であるはずなので、移されたわけではなさそう?

ワノ国とシャンドラに交流はあったと思いますが、それはポーネグリフ関連であり黄金は無関係?

シャンドラにある黄金の鐘もワノ国から贈られたわけではなく、最初からそこにあったのかもしれません。

ラフテルにある莫大な宝は、ワノ国から消えた黄金?説

ラフテルにて莫大な宝を目の前にした、シャンクスとバギー以外のロジャー海賊団。

彼らは莫大な宝を前にして、笑ったのです。

バギーやシャンクスが居ても笑ったのか?

拍子抜けするよな何かだったのか?

歴史を全て知った上で、出てきた笑いだったのか?

黄金だったとして、ロジャーほどの男が”とんでもないお宝”なんて表現するのか?

一体、彼らは何を見たのでしょうか?

ポーネグリフの材料

世界に点在するポーネグリフを作ったのはワノ国、光月一族です。

丁度「空白の100年」の頃だと考えられます。

世界に点在するということは、その作業をもってワノ国は鎖国したのでしょうか?

つまり、このポーネグリフの制作に黄金が使われたのではないか?

どこかに運び出したのではなく、ワノ国で消費された

確かに、ポーネグリフはとんでもなく硬い石ですし、黄金って硬いイメージだし…。

なるほど…。

ワンピース:ワノ国がかつて黄金の国だと認識されていたのは何故?まとめ

ワノ国と黄金の国の関係については、様々な説があって頭がパンクしそうでした(笑)

空白の100年とか、900年前から500年前とか表でも作らないと計算苦手なので大混乱でした…。

個人的にはポーネグリフの材料が黄金説が一番しっくりきたような気がします!

ノーランドの話もまさかまた出てくるとは思っていなかったので、複雑に絡み合った糸を私では解くことが出来ませんでした!!!!

原作からさらなる情報が出てくることを楽しみに待ちたいと思います!

 

 

 

アニメ鬼滅の刃はU-NEXTに登録すれば31日間無料で何度でも見放題!

現在U-NEXTでは、アニメ鬼滅の刃が全話見放題になっています!*

無料トライアルキャンペーン期間である31日間で解約をすれば追加料金は一切かかりません^^

この無料トライアルキャンペーンはいつまで続くかわかりませんので、今すぐ無料で試しに登録をし、楽しみましょう!

しかも登録をするだけでポイントが600円分もらえて、そのポイントで漫画も1冊無料で読めてしまいます!

今すぐ鬼滅の刃のアニメも鬼滅の刃の漫画1冊も無料でお得に楽しんでしまいましょう^^