ワンピース

ワンピース:頂上決戦直前の脱獄事件から2年後…マゼランは今?

マゼランと言えば、インペルダウンの署長!

実力・正義感から見ても、まさに監獄の番人にうってつけ!!

正義感が強く、ルールなどをきちんと守る筋の通ったキャラクターは大好きです(笑)

というわけで、今回はマゼランについて詳しく調べてみたいと思います!

>>鬼滅の刃のアニメも見放題!600円分のポイントで漫画も1冊読める^^

U-NEXT

↑登録後31日間は無料トライアルなのでお得♪

ワンピース:インペルダウン海底監獄署長・マゼラン

まずはマゼランの簡単なプロフィールから紹介したいと思います!

本名:マゼラン

出身地:偉大なる航路

年齢:45歳→47歳

身長:491cm

世界政府付属機関のである海底監獄の署長を務める男です。

ドクドクの実の能力者(超人系)で、全身から様々な毒を分泌できる毒人間です。

毒は、気体、液体、ゲル、個体と様々な形状で産出できます。

またその威力も、催涙ガスからインペルダウンを破壊する恐れのあるものまで多種多様!

全身から毒液を輩出させたり、溜息や唾液ですら猛毒であったりするので生身はおろか、接近することすら困難です…。

つまり、めちゃくちゃ強いのです。

そして”毒ガス”や”毒液”は牢屋のすき間を容易に突破してしまうので、例え格子が海楼石で作られた独房でも、マゼランは対象者を毒殺することが出来ます。

そのため、あまりに態度の悪い囚人には過度でなければ、ドクドクの能力と署長権限でその場で処刑することが許されていました。

ちなみに毒人間の為、毒を食べても命に別状はない体質になっていて、本人的には毒の方が好物だそうです(笑)

副作用として、能力を酷使しすぎたり食べた毒を消化しきれないことが多く、よく下痢でトイレにこもります…。

マゼランの一日の活動時間はなんと4時間と言われており、長時間トイレにこもっているそう……辛すぎる副作用…(笑)

インペルダウンの詳しい記事はこちら↓

ワンピース インペルダウンの地獄とは?脱獄したのは誰?

ワンピース:マゼラン、瀕死!?

頂上決戦が集結して間もない頃、センゴクが「マゼランは無事なのか…」と呟いているシーンがありました。

その事から、マゼランは何らかの原因によって瀕死の状態に陥ってると考えられます。

では誰が瀕死までマゼランを追い込んだのか?

 

①黒ひげの襲撃

マゼラン瀕死の原因として、一番可能性が高いと言われているのは、黒ひげの襲撃です。

黒ひげVSマゼランの対峙で黒ひげは一時はマゼランの毒にやられてしまいました。

しかし、ヤミヤミの実の能力で毒をブラックホールに吸収しています。チート!

その後、作中で描かれなかった間に黒ひげの手によってマゼランを瀕死まで追い込んだのかもしれません。

 

②シリュウの裏切り

インペルダウン看守長のシリュウの裏切りによって、マゼランは瀕死の状態まで追い込まれたのではないかという可能性です。

黒ひげがインペルダウンを襲撃してきた時、シリュウは囚人殺しの罪で投獄されていました。

しかし、人手が足りずマゼランはシリュウに対処を頼むために監獄から出してしまいます。

その際にマゼランを襲撃したのではないでしょうか?

何にせよ、マゼラン瀕死の理由には黒ひげが関わってる可能性が大ということです。

 

雨のシリュウの詳しい記事はこちら↓

ワンピース 元看守長・雨のシリュウは何故裏切り者だと言われている?

 

>>鬼滅の刃のアニメも見放題!600円分のポイントで漫画も1冊読める^^

U-NEXT

↑登録後31日間は無料トライアルなのでお得♪

ワンピース:現在のマゼラン

難攻不落の海底監獄だったインペルダウンでしたが、頂上決戦直前のトラブルにより多くの囚人の脱獄を許してしまいました。

しかし、今でもその要塞は海底監獄として海に佇んでいます。

2年前のインペルダウンには今よりも凶悪な犯罪者が長年封印されていたため、黒ひげのターゲットにされてしまったんだと思われます。

しかし強固な要塞であるからと言って、一カ所に凶悪な囚人を集めてしまったのが仇となってしまいました。

逆に言えば、この要塞はマゼランが”本来ならば分散すべきリスクを、あえて一極化させた場所”を任されていたということにもなります!

そんな場所を任されていたマゼランは世界政府からも、実力・性格など絶大な信頼を得ていたんでしょう!

たくさんの囚人の脱獄を許してしまったことから、現在マゼランは降格して副署長となっています。

マゼランはとても正義感が強いため、囚人が脱獄した責任は全て自分にあると考え、自ら副署長に降格したとも考えられています。

 

そして気になる現在の署長は・・・?

 

インペルダウン現署長

 

現署長のハンニャバル。

彼は2年前の副署長時代から署長になりたいという野心を持っており、それを隠そうともしていませんでした。

ルフィが囚人を引き連れて脱獄した際は一人で立ち向かっています。

そしてハンニャバルはルフィからも、なるべくなら戦いたくない相手だと思われていた様子。

実力としてはルフィの方が上だと考えられていましたが、ハンニャバルの発言にはまぎれもなく、「正義を守る者としての正しい信念」がありました。

これも当時の署長、マゼランの指導の賜物?

少なくともマゼランの誇れる部下であったことは確かです!

マゼランの左目の傷

現在、自らなのか世界政府から命令が下されたかは定かではありませんが、副署長に降格したマゼラン。

そんな現在のマゼランの左目には傷があります。

ルフィが脱獄した後、ボン・クレーことボンちゃんと対峙したマゼラン。

まさかその傷をつけたのはボンちゃん…?だとしたら、ボンちゃんやるぅ~!

真実はまだ明らかになっておりません…。

ちなみにそんなやるオカマ・ボンちゃんの現在はイワンコフの後釜についてる模様。

天職なんじゃない???

ドフラミンゴ監視中

左目に傷が出来ている現在のマゼランのお仕事は、元七武海のドフラミンゴを監視中

ルフィに撃破されたドフラミンゴをインペルダウンLEVEL6の最下層にて監視している最中。

相変わらず、周りから絶大な信頼を得ているようです!かっこいい!!

ドフラミンゴと言えば「聖地マリージョア」の謎を知っていることからイム様にも狙われていると言われています。

ドフラミンゴがこのまま幽閉されているとは思えず、実際既に四皇であるカイドウの部下、ジャックがドフラミンゴを取り戻そうと海軍に立ち向かっています。

ドフラミンゴに近しい仲間がインペルダウンを襲撃する可能性はゼロではありません!

つまり物語の鍵になるであろう、ドフラミンゴの監視を任されているということは、マゼランは今後も登場しそう!

ルフィとの勝負も中途半端に終わっているので、再登場には期待大です!

ワンピース:頂上決戦直前の脱獄事件から2年後…マゼランは今?まとめ

現在は副署長に降格しながらも、重要な仕事を任されているマゼラン。

やっぱり、今まできちんと真面目に仕事をこなしてきているということは、大切な事だなとしみじみ思いました…。大人って辛い…。

マゼランやハンニャバルというような、主人公の敵だけど悪役ではないキャラって、とっても魅力的だと思います!

そしてそういうキャラを生み出すことが出来る尾田先生もやっぱり凄い!

私もこういう頭の固いキャラ、好きです(笑)

今後、再登場してくれることを期待してます!

 

 

 

 

アニメ鬼滅の刃はU-NEXTに登録すれば31日間無料で何度でも見放題!

現在U-NEXTでは、アニメ鬼滅の刃が全話見放題になっています!*

無料トライアルキャンペーン期間である31日間で解約をすれば追加料金は一切かかりません^^

この無料トライアルキャンペーンはいつまで続くかわかりませんので、今すぐ無料で試しに登録をし、楽しみましょう!

しかも登録をするだけでポイントが600円分もらえて、そのポイントで漫画も1冊無料で読めてしまいます!

今すぐ鬼滅の刃のアニメも鬼滅の刃の漫画1冊も無料でお得に楽しんでしまいましょう^^