ワンピースやキングダムなどのトリビアー漫画情報.info

ワンピース:クロスギルドの考察!革命軍、闇の組織、8カ国革命との関係は?

第1056話でクロスギルドが初めて言及されました!

しかもメンバーはクロコダイル、ミホーク、バギーってめちゃくちゃ豪華だけど、どういう組み合わせ???

何とも読者が考察しがいのある組織です!!

クロスギルドとは一体何をする組織なのか?

何故この組み合わせなのか??

今回はクロスギルドについて考察していきたいと思います!

 

目次

ワンピース:クロスギルドの設立経緯

まず、クロスギルドとは海軍に懸賞金をつけている会社の事です!

海賊ではなく、会社というところが気になります!

海賊を追う立場の人間が、民間からの暗殺にも怯える立場になるという皮肉が効いてる会社ですね!

”正義”を掲げている割に、やり方が気に食わないところが何度もあったのが海軍…。

今後、海軍がどう扱われていくのか楽しみです!

そしてクロスギルドは、バギー率いるバギーズデリバリーが中心となっており、”新世界”カライバリ島をそのまま拠点としているようです。

他に、クロコダイル、Mr.1(ダズ・ボーネス)、ミホークと、海軍にとっては極めて危険な組織なのは間違いないでしょう。

ここで引っ掛かるのが、何故クロコダイルやミホーク程の実力のある人物がクロスギルドに入ったのか?

 

クロコダイルがミホークを誘う

クロスギルドは元々クロコダイルがミホークと共に設立するつもりだった組織です。

”七武海”の特権を失ったミホークは、拠点としていたクライガナ島を海軍に包囲されてしまいます。

そこで電伝虫で連絡を取ったクロコダイルは、2人の名が並べば海軍が無視できない組織になるため、かつて”海兵狩り”と呼ばれたミホークを勧誘。

他人を信用しない点でも同類だったことが、クロコダイルがミホークを誘った一因のようです。

 

▼関連記事

ワンピース:”海兵狩り”の過去を持つミホークとこれまでの活躍!

ワンピース:鷹の目のミホークの強さはどれくらい!?戦歴は3勝1敗1引き分け!?

ワンピース:ミホークの考察を徹底解説!ミホークはイム様の諜報員?

 

クロスギルド:どうしてバギーがボス?

ミホークを勧誘し、いざクロスギルド設立と思いきや、ボスはバギー?

クロコダイルが設立者にも関わらず、自分より弱い、しかも何故バギーをボスにしたんでしょうか?

世界会議で王下七武海制度が撤廃されたことで、拠点としていたカライバリ島を海軍に包囲されているところに、クロコダイルが登場し海軍の軍艦を次々と沈めていきます。

クロコダイルがバギーの救援にかけつけたと当然周囲は勘違いしますが、本当はバギーに貸した大金と取り返しに来ただけでした。

そもそも、インペルダウンを一緒に脱獄したよしみでバギーに金を貸したものの、新会社の設立のために取り立てに来たクロコダイル。

ケジメをつけるよう凄まれたバギーは、借金分の働きをするため、会社設立に必要な広告デザイン・印刷・運搬と言った雑務をバギーズデリバリーの人材がタダで請け負うことになりました。

雑務を引き受けたバギーでしたが、社員たちはバギーを尊敬しすぎているため、ポスター・ビラを座長が一番かっこよく映るように作成。

しかもバギーが訂正する前に、そのまま全世界へとバラまいてしまうことに…。

結果として、世間からはクロスギルドのボスがバギーとして認識され、バギーは四皇にまで至る事となりました。

 

▼関連記事

ワンピース:バギーはなぜ四皇入りしたのか!?バラバラの実が覚醒した!?それとも…!?

ラフテル直前の「バギーの高熱」と「シャンクスの看病」その本当の理由は!?その後の涙の理由は!?

ワンピース:バギーはロックスの息子?キャプテン・ジョンの息子?出生を徹底考察!!

 

ワンピース:クロスギルドの考察

クロスギルドは海兵に懸賞金をつける会社なのは、わかったけど…では目的は何なんでしょうか?

また、クロスギルドには”闇の組織”から出資されているという話もありますね。

情報は少ないけど、想像は膨らみます!

クロスギルドの考察:古代兵器

クロスギルドの中心人物だと思われているバギーですが、その実権はクロコダイルが握っています。

クロコダイルの目的は一体何なんでしょうか??

クロスギルドと麦わらの一味が敵対し、クロコダイルが実権を握っているとすると、頭に浮かぶのはやはり古代兵器の存在ではないでしょうか?

クロコダイルは最強の軍事国家をつくるため、古代兵器を狙いアラバスタ王国を襲いました。

野心に溢れた彼に利用されている今、バギーは知らないうちに古代兵器をめぐる危険すぎる戦いに巻き込まれることになるのかも…?

 

▼関連記事

ワンピース:クロコダイルの懸賞金は何故こんなに高額なのか!?徹底考察!

ワンピース:クロコダイルの元女性は確定!?女説の否定説も含めて徹底検証!

ワンピース:クロコダイルの元女性は確定!?女説の否定説も含めて徹底検証!

 

クロスギルドの考察:クロコダイルのバック

クロスギルドには多くの”闇の組織”が出資しています。

そして、その”闇の組織”が”8か国革命”を裏で操っている、つまりクロスギルドと”8か国革命”は裏で繋がっているのではないか?という考案になります。

ちなみに”8か国革命”とは、世界会議終了後に国に帰還する際の各国の王を狙って起きた事件の事です。

では、何故クロスギルドと”8か国革命”のバックが同一であると考えるのかというと、クロスギルドの実質的なボスがクロコダイルだからです!

クロスギルドとの繋がりが見出せないはずの”8か国革命”ですが、この二つを奇跡的に繋げてしまう、”奇跡の人”。

それがエンポリオ・イワンコフです!

革命軍幹部(GL軍軍隊長)のイワンコフはクロコダイルの弱みを握っています。

その弱みは未だに謎のままであり、それはクロコダイルにとって絶大な抑止力となるでしょうから、どこかで出てくるのは間違いなさそう。

 

クロスギルドの考察:”8カ国革命”と革命軍

  1. 天竜人への宣戦布告
  2. ネフェルタリ・コブラ殺害
  3. 王女ビビ失踪
  4. チャルロス聖殺人未遂

いずれの事件もサボが糸を引いているのではないかと世間は大盛り上がりでした。

この”8か国革命”というのは、もしかすると革命軍による作戦行動なのかもしれません。

真相はまだ明らかになっていませんが、一つ言えることがあります。

「…あいつが本当にコブラ王を殺していたら……

いかなる理由があれど おれは許さん!!」

というドラゴンの発言を見るに、革命軍のサボの事件に対する捉え方は”8か国革命”の国々とは正反対の印象です。

ドラゴン率いる革命軍は、サボに熱狂する人々を抑える立場で動く事になるのではないでしょうか?

革命軍が目指す方向性とは違うっぽいですし…。

ここで”抑え込む”という共通点が見出せます。

・革命軍イワンコフは、クロスギルドのクロコダイルに弱みを突きつけて、”抑え込む”必要が出て来るのではないか?

・革命軍は、アラバスタ王国の事件に関係すると思われるサボに対する”8か国革命”の熱狂を”抑え込む”必要が出てくるのではないか?

もしも”クロスギルド”と”8か国革命”を裏からサポートするのが同一ならば、話は早い!

”クロスギルド”も”8か国革命”も政府・海軍とは敵対していますが、ドフラミンゴたちの思想とは相容れない。

その組織が、”闇の組織”なのかもしれません。

 

▼関連記事

ワンピース:革命軍のメンバーと懸賞金が判明!ドラゴンの懸賞金は!?幹部は意外と低い!?

 

ワンピース:クロスギルドの考察!革命軍、闇の組織、8カ国革命との関係は?まとめ

最終章に突入して、すぐに登場した”クロスギルド”!!

しかも海兵に懸賞金を懸けるなんて、凄い興味を持って行かれる組織です。

メンバーもメンバーですから、様々な考察が生み出されております!

個人的にはやっぱり、イワンコフが握っているクロコダイルの秘密です。

ここからクロスギルドの影のリーダーであるクロコダイルに影響してくるのか…。

今後の展開に期待です!!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

mugiのアバター mugi 漫画情報編集

漫画大好き。趣味と、実用を兼ねた、漫画ライター

コメント

コメントする

目次