ワンピース

ワンピース:落とし前戦争への援軍は誰だった?マルコは何を奪われたのか?

マリンフォード頂上決戦にて死んでしまった白ひげ。

そしてその後、麦わらの一味は各々修行することになりました。

麦わらの一味が修行している間、黒ひげVS白ひげ海賊団残党で落とし前戦争が行われていました。

今回は落とし前戦争についてまとめてみました!

 

ワンピース:落とし前戦争とは

落とし前戦争とは、黒ひげVSマルコとの間で行われた戦争の事です。

マルコは白ひげ海賊団1番隊隊長です。

一方、黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)は黒ひげ海賊団の船長です。

黒ひげはマリンフォード頂上戦争において白ひげを倒し、白ひげの悪魔の実の能力”グラグラの実”を奪いました…!

白ひげ海賊団は、その直前にエースが当時の海軍大将・赤犬に倒されるなど、まさに悲惨な結果で解散させられました。

元々白ひげ海賊団に所属していた黒ひげは、在籍時に”サッチ”という仲間も殺害しています。

そういった過去全てが”きっかけ”と言っていいでしょう。

https://twitter.com/luffy030852/status/1457284331563470848

結果として、非常に残念ながらマルコの惨敗でした…。

敗走したマルコは白ひげが眠る村で、しがない医者をしながら落とし前戦争について「ティーチにはもはや敵わず何もかも持ってかれちまった。あの恩知らずに一泡吹かせてやりたかったが…。」と、述懐しています。

しかし、この落とし前戦争、マルコのセリフによると黒ひげが侵略した事で行われた戦争という事が明らかになっています。

マルコ達側にとっては防衛戦争であり、黒ひげにとっては白ひげ海賊団のナワバリを獲得するのに邪魔だった白ひげ海賊団の残党を排除したかったのかもしれません。

では黒ひげから仕掛けたのに、何故落とし前戦争と呼ばれているのか?

それはルフィを5人目の皇帝と呼んだようにマスメディアが勝手にそういう名称をつけたのかもしれません。

ちなみに、落とし前戦争の場所やメンバーの詳細は明らかになっていません。

▼黒ひげ関連記事はこちら

ワンピース:黒ひげ海賊団のメンバーを紹介!10番船船長は誰!?

ワンピース:マーシャル・D・ティーチ「黒ひげ」の心に刺さる名言5選

▼マルコ関連記事はこちら

ワンピース:「不死鳥マルコ」がかっこいい!その能力と強さは?懸賞金は?徹底解説!

ワンピース:白ひげ海賊団の隊長を一挙解説!あなたは誰が好き?

 

落とし前戦争のメンバー:白ひげ海賊団の残党

落とし前戦争はマルコ達白ひげ海賊団の残党と言われる勢力が攻められる形での戦争だったので、ある意味強制参加でした。

ただし白ひげ海賊団に関しては、”マルコ率いる”と表現されていてマルコ以外の参加メンバーは明らかになっていません。

死んでしまったエースと白ひげ以外が全員揃っていたのかも不明です。

ですが、画像からも分かる通りアニメではジョズやビスタ、イゾウなどマルコ以外の隊長達が参戦する姿も描写が加えられていました。

 

落とし前戦争のメンバー:黒ひげ海賊団

一方、戦争を仕掛けた側である黒ひげ海賊団

黒ひげ海賊団はマリンフォード頂上決戦で一気に勢力を広げた海賊団であり、白ひげ海賊団以上に誰が参戦したかは不明となっています。

ただ、黒ひげ海賊団は頂上決戦直後ではなく1年後に落とし前戦争を仕掛けている事からも相応の準備をしていると考えられ、頂上決戦で仲間になった者は勿論、その1年の間に加わった海賊たちも傘下にしている可能性が高いです。

加えて黒ひげの狡猾さから、マルコ達白ひげ海賊団の驚くような隠し玉を用意した可能性もあります…。

 

ワンピース:落とし前戦争に関する謎

本編でも落とし前戦争について詳しくは描かれていません。

そのため、いくつか謎が残っています。

次はその謎について考案してみましょう。

 

何故、黒ひげはマルコに”落とし前”をつけなかった?

https://twitter.com/manganouA/status/1270641971745427458

落とし前戦争後、白ひげ海賊団の残党たちの消息は不明とされていましたが、マルコは生きていてネコマムシの旦那と会う形で再登場を果たしています。

何故黒ひげはマルコにトドメを刺さなかったんでしょうか?

白ひげ海賊団隊長だったエースを捕縛したように海軍に売り渡すならともかく、マルコはスフィンクスにて自由に医者として生活をしているようです。

ネットの考察としては、マルコの不死鳥の能力を前に殺すことは敵わなかった説や、エースの時のようにマルコを何らかの形で追いこむことで何か事件が起こるのを待っている説などがあるようです。

 

両者の援軍は?

落とし前戦争では、白ひげ海賊団の残党と黒ひげ海賊団双方に援軍がいたことがわかっています。

まず白ひげ海賊団側に援軍がくる可能性が高いのは、頂上決戦でも駆け付けた白ひげ海賊団傘下の海賊団達です。

白ひげを失っても尚、マルコも他の隊長達や傘下の海賊団に慕われていた事を考えれば援軍に駆け付けることは十分に考えられます!

一方黒ひげ海賊団の援軍は、絶賛勢力拡大中である事を考えても既に傘下に加わった海賊団、或いは傘下に加わりたいと集まった海賊団もいるのではないでしょうか?

また黒ひげ海賊団にはさらに、現在黒ひげ海賊団と関わっていると言われている青キジ(クザン)、さらに白ひげ海賊団の傘下海賊団を潰して回っている自称白ひげの息子、エドワード・ウィーブルなどが加わっている可能性もあります。

▼青キジ関連記事はこちら

ワンピース:意外に謎の多い元海軍大将・青きじ、その正体とは…?

 

マルコは黒ひげに何を奪われた?

https://twitter.com/vegetahiroshi/status/1272438996468039680

前述した【落とし前戦争とは】の画像からもわかりますが、マルコはネコマムシの旦那との会話で「何もかも奪われちまった」というセリフを残しています。

このセリフが指す”何もかも”というのが、どこまでの範囲なのかは現在も不明のままです。

確実に奪われていると言えるのは、四皇の座とスフィンクスなど一部の場所を除いた白ひげ海賊団のナワバリなどです。

黒ひげ海賊団が行っている、能力狩りの描写から一時はマルコの悪魔の実の能力も奪われたのではという考察もありましたが、ワノ国にてトリトリの実の能力使って大活躍をしていた(いる?)ので奪われてはいないようで一安心です!

そしてもう一つ、奪われたのでは?と言われているのが”仲間”です。

落とし前戦争以降、表舞台に現れないという白ひげ海賊団の隊長達…、実はこの落とし前戦争で誰かの力により強制的に黒ひげの傘下に組み込まれてしまった、或いは能力者狩りにあってしまったのではないかと考察されています。

さすがに白ひげ海賊団の隊長レベルなので、そう簡単な話ではないと思いますし、家族の絆を何より大切にしていた白ひげ海賊団なので誰かが寝返るというのは考えにくいです。

しかし、傘下の海賊だと寝返った可能性もあるのでは?という説です。

仲間を大切にする白ひげ海賊団だからこそ、仲間を失うことになってマルコは「何もかも」と表現したのかもしれません…。

▼マルコの悪魔の実関連記事はこちら!

ワンピース:「動物(ゾオン)系悪魔の実幻獣種」の能力者一覧!その能力とは!?

 

ワンピース:落とし前戦争への援軍は誰だった?マルコは何を奪われたのか?まとめ

落とし前戦争でマルコ達が敗北してしまったのは非常に残念です。

しかし、敗北した事以外の詳細な情報がないのも伏線でしょうか?

個人的には、白ひげ海賊団には黒ひげ海賊団にリベンジ・勝利してほしいです!!!

今後、落とし前戦争の詳細が描かれることを期待しています!

 

アニメ鬼滅の刃はU-NEXTに登録すれば31日間無料で何度でも見放題!

現在U-NEXTでは、アニメ鬼滅の刃が全話見放題になっています!*

無料トライアルキャンペーン期間である31日間で解約をすれば追加料金は一切かかりません^^

この無料トライアルキャンペーンはいつまで続くかわかりませんので、今すぐ無料で試しに登録をし、楽しみましょう!

しかも登録をするだけでポイントが600円分もらえて、そのポイントで漫画も1冊無料で読めてしまいます!

今すぐ鬼滅の刃のアニメも鬼滅の刃の漫画1冊も無料でお得に楽しんでしまいましょう^^