呼吸

胡蝶しのぶの呼吸法は蟲の呼吸!サイコパスと噂の蝶の舞戯れなど技は?

この記事では、胡蝶しのぶの呼吸法に関して紹介していきます。

胡蝶しのぶは蟲の呼吸をマスターしていますが、その技の全型はどんな物でしょうか。

サイコパスとも噂される胡蝶しのぶですが、蝶のように舞う技についてお伝えします。

 

人気マンガ『鬼滅の刃』に登場する鬼殺隊の「柱」の一人であり、蟲柱の胡蝶しのぶ。

蟲の呼吸の使い手でもある胡蝶しのぶは、サイコパスのような一面を持つキャラクターです。

そんな胡蝶しのぶが使っている蟲の呼吸とは、一体どのようなものなのでしょうか?

今回は、鬼滅の刃で使われている「蟲の呼吸」や技について紹介していきます!

 

胡蝶しのぶの呼吸法である蟲の呼吸とは?

蟲の呼吸の前にまずは、鬼滅の刃で使われる「呼吸」とは何なのか説明していきます。

鬼を退治するには日光を浴びさせるか、日輪刀で頸を斬るかのどちらかしかありません。

鬼殺隊は日輪刀を与えられ、その刀を扱えるようになる術として「呼吸法」の体得が必須条件となります。

内在する力を最大限に発揮できるのが、全集中の呼吸です。

>>水の呼吸

 

胡蝶しのぶの呼吸法である蟲の呼吸は毒を流し込む

呼吸にはいくつか種類があり、その全ては戦国時代の剣士たちが使っていた「日の呼吸」からの派生。

日の呼吸から水・炎・岩・風・雷が派生し、さらにそこから蛇・花・恋・蟲の呼吸などは、独自で作り上げた呼吸法もあります。

そして、蟲の呼吸は唯一鬼の頸を斬り落とせない呼吸でもあるのです

その蟲の呼吸を独自で作り出したのが、鬼殺隊の「柱」と呼ばれる最上級剣士である胡蝶しのぶ。

通常、鬼は突き刺しただけでは死ぬことはありません。

しかし、鬼を斬った際に毒を流し込むことができる蟲の呼吸は、力を必要としない突き刺すような技が多いです。

 

蟲の呼吸の使い手である胡蝶しのぶとは?サイコパスとの噂も

蟲の呼吸の使い手は、鬼殺隊の最上級剣士で「蟲柱」の称号を持つ胡蝶しのぶしかいません。

胡蝶しのぶは、いつも笑顔で楽しそうにしているのが特徴的。

「人も鬼も仲良くするべき」という平和主義者のような人物です。

しかし、サイコパスのようなキャラだと思っているファンも少なくありません。

鬼に対して笑顔のまま和解を求め、「目を穿ち内臓を引き摺り出すといった拷問に耐えて罪を償ったなら」という提案をするシーンが印象的でした。

 

胡蝶しのぶは鬼を殺すことができる猛毒を生み出した天才でサイコパス?

鬼は日の光に当たると焼かれて消滅する性質を持っています。

人間が鬼を殺せる方法は日の光に当てるか、鬼殺の隊士たちが使っている「日輪刀」で鬼の頸を斬り落とすこと。

ところが、胡蝶しのぶは鬼殺隊の中で唯一、鬼の頸を斬れない剣士なのです

これは人情的な理由ではなく、単純に剣を振るうための筋力が彼女には足りないから。

では、どうやって胡蝶しのぶは鬼を倒しているのでしょうか?

それは自身の高度な薬学知識から作り出した「毒」です。

その毒を自身の日輪刀に用いて、戦闘時に鬼に斬り込みます。

 

そんな胡蝶しのぶに対しては、ネットでサイコパスとの噂も。。

 

胡蝶しのぶが常に笑顔でサイコパスと噂されるのは姉のカナエの死が影響している?

「でもそれが姉の想いだったなら私が継がなければ」という台詞の通り、しのぶは姉カナエの意思を継承しようとしています。

那田蜘蛛山の任務を言い渡された際に「人も鬼もみんな仲良くすればいいのに」という一言にも、鬼を哀れむ姉の心を受け継ごうとしている様子が伺える。

ただし、それは使命感によるもので、本心には鬼への嫌悪感と憎しみが渦巻いています。

そんな怒りを心の奥底にしまいこんで鬼に笑顔を向けるしのぶは、相反する想いのはざまで葛藤してきたに違いありません。

炭治郎にこぼした「だけど少し・・・疲れまして」という台詞からもしのぶの苦悩は伺いしる事ができるのです。

そんなしのぶにとって鬼になった禰豆子とともに在ろうとする炭治郎の存在は、大きな救いとなったに違いありません。

のちにしのぶが童磨に告げる「仲間の誰かが必ずやりとげてくれる私はそう確信している」という台詞は、蝶屋敷での炭治郎とのやり取りがあったからこそ、生まれた言葉だったのではないでしょうか。

もう一人の姉妹であるカナヲはもちろん長年背負ってきた「鬼と仲良くする」という願いを引き継いでくれた炭治郎の存在もしのぶにとって支えになっていたのでしょうね。

蟲柱胡蝶しのぶは、他の隊士たちのように鬼の首を斬るのではなく、毒を打ち込んで戦う異色の剣士。

他の呼吸は「○○の型」という名前がつけられていますが、しのぶが操る蟲の呼吸は「○○ノ舞」というネーミングです。

舞という表現は蝶のように軽やかに戦場を駆けるしのぶの戦闘スタイルにぴったりだと思いませんか。

https://twitter.com/lionlion1018/status/1165371034507235329

アニメでの演出にもその傾向は顕著に表れており、那田蜘蛛山の戦いで累の姉の鬼相手に繰り出した「蝶ノ舞・戯れ」では、無数の蝶が飛んでいく映像を用いて太刀筋が可視化されています。

また蝶の色が紫色なのは藤の毒を表しているのでしょう。

攻撃された鬼がすぐに現状を把握できすに、まるでしのぶの剣技に魅せられているような表情を浮かべるのも印象的

これはそれだけしのぶの突きが鋭く、一瞬にして毒を打ち込んでいる証だといえるのです。

押す筋力はずば抜けて強く、その威力は岩を貫通するほどで、水の呼吸の雫波紋突きより早いという記載からも、しのぶが繰り出す技の威力がいかに鬼殺隊の中で抜きんでているかがわかる。

 

蟲の呼吸の技全型一覧

蟲の呼吸の使い手である胡蝶しのぶは腕力がなく、鬼の頸を斬ることができません。

そのため独学で生み出した特殊な毒で、鬼と戦う術を身につけました

まさに「蝶のように舞い蜂のように刺す」という言葉にぴったりの呼吸です。

ここでは、そんな蟲の呼吸の技について紹介していきます!

 

蟲の呼吸:蝶の舞 戯れ

那多蜘蛛山にて、下弦の伍である塁の姉だった鬼に対して放った技です。

作中では、一瞬で鬼の背後に移動し、4箇所ほどの刀で突きを放っています。

毒を調合されているので、鬼はそのまま息絶えてしまいました。

 

蟲の呼吸:蜻蛉舞い 複眼六角

鬼の複数箇所を高速で攻撃し、毒を大量に叩き込む技です。

基本的に毒は使った相手に残留するので、作中では諸刃の剣と言われています

なぜなら、倒した鬼の死体を調べることで毒の成分を知られてしまう可能性があるからです。

 

蟲の呼吸:蜈蚣の舞い 百足蛇腹

強烈ではあれど直線的ではなく、四方八方に動き回って鬼に的を絞らせないように突きを放つ技です。

作中では、橋を破壊するほどの強烈な踏み込みを見せるシーンがありました。

これほどの強烈な踏み込みで、さらに刀に毒が仕込まれていたら逃れられないでしょう。

 

胡蝶しのぶの呼吸法についてまとめ

今回は人気漫画『鬼滅の刃』で使われる蟲の呼吸や技、蟲柱の胡蝶しのぶについて紹介してきました。

胡蝶しのぶは独自に開発した毒で、鬼を倒すことができるなんて特殊ですよね。

日輪刀で鬼の頸を斬り落とすことができないという点も、他の柱のメンバーとは少し違います。

今後の胡蝶しのぶの活躍に注目です!

>>胡蝶しのぶが死亡!?

>>水の呼吸とは?

>>炎の呼吸とは?

>>岩の呼吸とは?

>>蛇の呼吸とは?

>>恋の呼吸とは?

>>風の呼吸とは?

>>蟲の呼吸とは?

>>獣の呼吸とは?

>>音の呼吸とは?

>>柱の強さランキング!

アニメ鬼滅の刃はU-NEXTに登録すれば31日間無料で何度でも見放題!

現在U-NEXTでは、アニメ鬼滅の刃が全話見放題になっています!*

無料トライアルキャンペーン期間である31日間で解約をすれば追加料金は一切かかりません^^

この無料トライアルキャンペーンはいつまで続くかわかりませんので、今すぐ無料で試しに登録をし、楽しみましょう!

しかも登録をするだけでポイントが600円分もらえて、そのポイントで漫画も1冊無料で読めてしまいます!

今すぐ鬼滅の刃のアニメも鬼滅の刃の漫画1冊も無料でお得に楽しんでしまいましょう^^