未分類

シャープがマスク生産!なぜ要請があり三重県のどこで?亀山モデルマスクか

猛威を振るう、新型コロナウイルス。

日本全国どこにもマスクがなくて、困っている人が続出ですよね。。

そんな中、政府がシャープに対してマスクの生産を要請したとのこと。

シャープといえば、AQUOSなどのテレビや家電が有名。

そんなシャープがなぜマスクを・・・?

 

この記事では、なぜシャープがマスクを作るのか、そしていつからマスクを作り始めるのかという情報をまとめました。

 

シャープが政府の要請でマスク生産へ!

シャープは28日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けた政府の緊急要請に応じ、3月半ばからマスクの生産を始めることを明らかにした。当面は1日あたり15万枚を生産し、同月中にも出荷を開始する。政府は新型コロナウイルス対策の予算で設備投資費などを補助する。

シャープによると、液晶ディスプレーを生産する三重工場(三重県多気町)のクリーンルームを活用し、当面は3つの製造ラインでマスクを生産する。最終的には10ラインに増やし、生産能力を1日あたり50万枚まで上げるという。

政府は感染拡大阻止に向けた取り組みを支援するため、令和元年度予算の予備費から103億円の支出を決定した。マスク生産設備の導入事業も対象で、シャープには3000万円程度を補助する見通しだ。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200228-00000637-san-bus_all)

 

ここ数日、マスクがなくて困っている人も多かった状況に対して朗報です!

あのシャープがマスクを作ってくれるとのこと!

今までは中国や韓国にマスクの生産を便りっきりだったために、マスクが輸入されない事態が発生していましたが、国内で生産することによってやっとマスクが流通しそうですね。

 

シャープはなぜマスクを作るように政府からお声がかかったの?

シャープといえば家電メーカーなので、マスクを作るイメージが全くありません。

ではなぜ政府はシャープに対してマスクの生産を養成したのでしょうか?

 

シャープにはクリーンルームがある!

政府がシャープにマスク生産をお願いしたのは、シャープにはクリーンルームがあるから!

シャープの工場には液晶ディスプレーを生産するためのクリーンルームがあり衛生環境が整っていることから、マスクの生産が可能だそう。

まさかクリーンルームがマスクの生産に必要だったとは!

本当にシャープの決断に敬意を払いたいですね。

 

シャープはいつどこでマスクを作り始める?三重県だから亀山モデル?

報道によると、シャープがマスクを作り始めるのは3月中にスタートさせる予定とのこと。

まずは1日15万枚のマスク生産から入り、最終的には1日50万枚まで増やしたい考え。

消費者の手元に届くのも3月中でしょうか?

学校が休みになった今、これによってマスク不足が解消されるといいですね!

 

そしてシャープがマスクを作る場所は、三重県多気町にある三重工場とのこと。

「シャープの三重」といえば亀山工場を思い出しますが、亀山工場は三重県亀山市にある工場。

なので、今回のマスクは亀山モデルではなさそうです。

 

シャープのマスク生産にネットの声は?目の付け所がシャープ!?

マスク生産にネットの反応はどうだったのでしょうか?

 

 

本当に目の付け所がシャープです!

 

シャープがマスク生産!まとめ

シャープがマスク生産をする、というなんともありがたいニュースでした!

クリーンルームがあることでマスク生産が可能だったのですね。

これからマスク不足が解消されることを願います!!

アニメ鬼滅の刃はU-NEXTに登録すれば31日間無料で何度でも見放題!

現在U-NEXTでは、アニメ鬼滅の刃が全話見放題になっています!*

無料トライアルキャンペーン期間である31日間で解約をすれば追加料金は一切かかりません^^

この無料トライアルキャンペーンはいつまで続くかわかりませんので、今すぐ無料で試しに登録をし、楽しみましょう!

しかも登録をするだけでポイントが600円分もらえて、そのポイントで漫画も1冊無料で読めてしまいます!

今すぐ鬼滅の刃のアニメも鬼滅の刃の漫画1冊も無料でお得に楽しんでしまいましょう^^