鬼滅の刃

鬼滅の刃1巻ネタバレと無料で第1話はどんな話?妹のために鬼狩りとなった炭治郎

鬼滅の刃のコミック1巻のネタバレ感想記事です。

累計発行部数が4000万部を突破し、社会現象を巻き起こすほどの大人気漫画『鬼滅の刃』。

すべては、竈門炭治郎と禰豆子の幸せな日々から始まりました。

今回は鬼滅の刃の1巻の第1話ではどうなったのか、そしてここから始まった物語はどんなものだったのでしょうか?

ネタバレや感想を含め、紹介していきます。

 

鬼滅の刃【1巻】ネタバレあらすじ

鬼滅の刃の単行本コミック1巻には、全7話が収録されております。

第1話:残酷
第2話:見知らぬ誰か
第3話:必ず戻る夜明けまでには
第4話:炭治郎日記・前編
第5話:炭治郎日記・後編
第6話:山ほどの手が
第7話:亡霊

ここから先は鬼滅の刃1巻のネタバレ記事が入っております。

それでは、ストーリーをお楽しみください。

 

鬼滅の刃1巻第1話:残酷

主人公・竈門炭治郎は、炭の行商で生計を立てていました。

日々の生活は決して楽ではなかったですが、母と幼い妹弟達との幸せな暮らし。

雪の降り積もる日、家族のために町へ炭を売りに行っていました。

ようやく炭治郎が家に近づくと血の匂いがし、慌てて走り寄ると家族が惨殺されていたのです。

かろうじて妹の禰豆子だけ温もりがあることが分かると炭治郎は、背負って町に向かいます。

すると突然、禰豆子が獣のような叫び声をあげ、凶暴な鬼へと変貌。

襲われている炭治郎を救ったのは、通りかかった冨岡義勇という剣士でした。

冨岡義勇は鬼を狩る仕事をしているため、禰豆子を殺そうとします。

ところが鬼の禰豆子が炭治郎を守ろうとした姿を見て、2人の兄妹愛を信じて刀を納めました。

 

鬼滅の刃1巻第2話:見知らぬ誰か

炭治郎と禰豆子は冨岡義勇に助言され、狭霧山(さぎりやま)を目指すことになりました。

そこに鱗滝左近次という老人が住んでおり、鬼の正体を知っているとのこと。

鬼は日の光が苦手らしく、禰豆子を竹籠の中に入れて背負って進み始めました。

その道中で2人は、鬼に出くわします。

人間である炭治郎は鬼に全く太刀打ちできませんでしたが、禰豆子が鬼の頸を跳ね飛ばしました。

短刀でトドメを刺そうとする炭治郎の前に、天狗の面を付けた男が「そんなものではトドメを刺せん」と声をかけます。

 

鬼滅の刃1巻第3話:必ず戻る夜明けまでには

炭治郎の前に現れたこの天狗の男こそ、冨岡が紹介してくれた鱗滝左近次。

鱗滝左近次は「もし禰豆子が人を喰ったらどうする?」と聞きます。

その問いに答えられなかった炭治郎に対し、「そうなれば禰豆子を殺して死ね」と言われ、彼についていくことに。

鱗滝は炭治郎を山に連れていき、夜明けまでに麓の家まで下りるという試験を課します。

炭治郎は鱗滝の匂いを辿れば、簡単にクリアできると確信しましたが、そう簡単にはいきません。

山はいくつもの罠が仕掛けられ、しかも空気が薄いので極めて困難。

それでも炭治郎はボロボロになりながら、なんとか罠をすり抜けて試験をクリアするのでした。

 

鬼滅の刃1巻第4話:炭治郎日記・前編

人食い鬼を退治するための組織ですが、その全貌は謎に包まれている鬼殺隊。

その鬼殺隊に入るためには、藤襲山で行われる最終戦別で生き残ることが条件になるとのこと。

鱗滝は剣士を育てる育手として、炭治郎にスパルタ特訓を課します。

最終戦別に生き残るために何度も山下りを繰り返し、同時に刀の練習もすることになった炭治郎。

罠の難易度はどんどん上がり、1年経った頃にはもう教えることはないと言われます。

そしてある日、最終試験として大岩を斬ることを命じられたのです。

しかし、半年が過ぎても大岩は斬れそうな気配がありませんでした。

そんな炭治郎の前に狐の面を付けた少年が現れます。

 

鬼滅の刃1巻第5話:炭治郎日記・後編

炭治郎の前に現れた少年は、狐の面をかぶった錆兎(さびと)という男。

彼は大岩を斬ったといい、木刀と真剣の斬り合いになります。

しかし、真剣だったは炭治郎やられて気を失ってしまいました。

目を覚ますと、炭治郎の前に真菰(まこも)という可愛らしい女の子が立っていたのです。

真菰は炭治郎の悪いところを指摘し、全集中の呼吸についても教えてくれました。

2人のもとで手足が千切れるほど鍛錬を続けます。

その半年後、ついに炭治郎は大岩を斬ることに成功しました。

 

鬼滅の刃1巻第6話:山ほどの手が

鱗滝の修行を終えた炭治郎は、最終選別が行われる藤襲山に向かうことに。

20人ほどの剣士が集まり、鬼が放たれた山で7日間生き残ることができれば合格となります。

相手の弱点と刃を一直線に結ぶ「隙の糸」が見れるようになった炭治郎は、あっという間に2人の鬼の頸をはねました。

自分が強くなっていることを実感した彼の前に、腕が何本も生えた異形な姿をした大型の鬼が現れます。

 

鬼滅の刃1巻第7話:亡霊

大型の鬼は江戸時代から人間を食い続けており、かつて鱗滝に痛い目に遭わされたとのこと。

これまで50人の子供を喰い、その中でも鱗滝の弟子は炭治郎で14人目だそうです。

その中には錆兎と真菰も含まれ、炭治郎は2人が殺されていたことを知ります。

怒りが頂点に達した炭治郎は呼吸が乱れており、鬼の攻撃を受けてしまいました。

気を失いそうになるも、意識のなかで弟に励まされます。

そして隙の糸を見つけた炭治郎は、鬼に斬りかかりました。

 

鬼滅の刃ネタバレ感想:1巻

鬼滅の刃は、時が大正時代という設定がしっかりしていますよね。

独特な世界観が印象的で、その頃は本当に鬼がいたのではないかと思ってしまいます。

絵についてはネットで賛否両論がありますが、文学的な雰囲気を感じました。

なんといっても、第1話「残酷」が衝撃的な始まり方。

家族が惨殺されているシーンなんて、ジャンプがしても良いのかと心配になってしまいます。

そのあとはジャンプの王道って感じですし、とにかくテンポが速いです。

最初に登場した錆兎と真菰がすでに亡くなっていて、出番が少ないのが少し残念でした。

そして冨岡義勇についても謎が多いので、気になるところです。

 

鬼滅の刃ネタバレ1巻:ネットの反応

1巻を読んだ感想はどうだったのでしょうか?

長男の家に遊びに行った時、読んだらハマりました

観出したらやっぱりハマるね

本屋で買ってきた!最近ハマっている鬼滅の刃!

知り合いから譲り受けた鬼滅の刃読もうと思います

というように、絶賛の嵐でした。

ぜひまだ読んだことがなければ、1巻だけでも読んでみることをオススメします!

>>主人公・竈門炭治郎のプロフィール

>>妹の禰豆子とは?

>>冨岡義勇のプロフィール

>>鱗滝左近次の正体とは?

>>鬼滅の刃において育手とは師匠?

>>全集中の呼吸とは?

>>鬼滅の刃の第1話「残酷」のあらすじ

アニメ鬼滅の刃はU-NEXTに登録すれば31日間無料で何度でも見放題!

現在U-NEXTでは、アニメ鬼滅の刃が全話見放題になっています!*

無料トライアルキャンペーン期間である31日間で解約をすれば追加料金は一切かかりません^^

この無料トライアルキャンペーンはいつまで続くかわかりませんので、今すぐ無料で試しに登録をし、楽しみましょう!

しかも登録をするだけでポイントが600円分もらえて、そのポイントで漫画も1冊無料で読めてしまいます!

今すぐ鬼滅の刃のアニメも鬼滅の刃の漫画1冊も無料でお得に楽しんでしまいましょう^^